米国REITはインフレの影響もあり、好調なよう。でも金利上昇が心配!?

今日の日経新聞に「世界のREIT 2.5兆ドル 時価総額最高 移動の回復織り込む」という記事が出ていました。

コロナ・ショックで下落していたREITですが、昨年末くらいから回復局面に入ってきたとのこと。

中でも米国REITへの資金流入が顕著なようです。

国内REITは?というと、それほどのパフォーマンスではないようで…

やはり、物価の状況の違いと、その賃料への影響の相違がハッキリ現れているようですね〜。

実際、自分がイデコで積み立てている、海外REIT投信のプラスは、国内REIT投信のプラスの数倍にもなっています。

となると、イデコの積み立てとは別に、米国REITの投信やETFを買ってもいいかも?という気にもなりますが、やはり気になるのは、「金利」の動向。

米国では、利上げが早まりそうな感じになっていますが、金利が大きく上昇してくると、REITには、やはり悪影響ということで、下落傾向になってくるのでは…?😨

「利上げ」がリアルに意識されて、調整局面に入ったところで、買ってみてもいいかな?という気がしています。

(高PER株もこのタイミングで買うのがいいのかも??😁)