タカラトミーが年初来高値更新!!優待目当てながら、やはりうれしい。

タカラトミーが年初来高値を更新しましたね〜😃

不安定な相場が続いている中で、保有銘柄が年初来高値を更新してくるというのは、やはりちょっとホッとしますね〜😊

タカラトミー配当利回り3%ちょっとくらいの時に買ったものの、ほぼ優待目当てで保有し続けています😓

タカラトミーモールでの割引も嬉しいですが、やはり毎年届く「トミカ」が楽しみですね〜😆

子どもがまだ小さく、トミカプラレールが好きなので、「子どものため」に保有していると、周囲には言っていますが、実際のところ、「ほぼ、自分のため」!😁

「子どもがもうちょっと大きくなったら、バンダイナムコか、任天堂かなぁ」と口では言いつつ、タカラトミー保有し続けるだろう、と思っています〜😃

今日(2022年6月28日)の日経平均はまずまず上昇しました。

終値は27049.47円。

前日比178.20円高でした。

日経平均VIは、21.75。

マザーズ指数は677.37。

今日の上海総合指数は3409.21。

ハンセン指数は22418.97。

昨日のS&P500は3900.11。

今日も少し数学の勉強。

行列の続きを少しだけやっています。

少しずつでも、やれば、それなりに進みます!😁

国内IPO減っているそうですね〜。まぁ今の状況では仕方ないですかね〜。

昨日の日経新聞に「国内新規上場が急減速 1〜6月3割減 リーマン以来の水準」という記事が出ていました。

今年に入ってからの相場状況を考えると、「そりゃそうでしょうね〜」という気もします。

米国の利上げの影響で、国内の中小型グロース銘柄は大きく下げましたしね〜😵

上場延期企業も増えますよね〜😵

まぁ、どのみち個人的にIPOは全然当選しないので、増えても減ってもあまり関係ないといえばないわけですが…😓

セカンダリー投資も、今の状況では自分には難しすぎますし…😓

とはいえ、IPO、参加しなければ当選も絶対しないわけで、一応、ブックビルには欠かさず申し込みはしますけど…😭

今日(2022年6月27日)の日経平均は大きく上昇しました。

終値は26871.27円。

先週末比379.30円高でした。

日経平均VIは、22.73。

マザーズ指数は674.10。

今日の上海総合指数は3379.18。

ハンセン指数は22229.52。

先週末のS&P500は3911.74。

今日も少し数学の勉強。

行列の続きを少しだけやりました😓

帆立味って、意外とレア!? カマキュー「絶品帆立おこげ」

今日は、カマキュー「絶品帆立おこげ」をいただきます。

お米の粒を残した「おこげ」タイプの煎餅に「帆立」の風味。
意外と、スーパーの店頭では見かけない組み合わせですね〜。
 
「海老」や「ウニ」の「揚げ煎餅」やいわゆる「イカ天」はよく見かけますが、「帆立」はちょっと珍しい気がしたので、買ってみました😁
 
原材料を見ると、「ホタテエキスパウダー」に加えて、「ホタテ貝柱」も使われているようです。

これは、かなりしっかりした「帆立」の風味が期待できそうですね〜😆
 
生地は、つぶつぶのお米そのものがくっついた感じ。
こちらもサクサク食感や香ばしさが楽しめそうです!😆
 
では、さっそくいただいてみます〜!
 
袋をオープンして、香りを嗅いでみると、うっすらと鼻の奥に張り付くような魚介系のニュアンス。そして、おこげの香ばしさもありますね〜。
かなり上品な印象です。
 
じっくり「おこげ」表面を見てみると、クリーム色のキレイなつぶつぶに薄いオレンジ色の濃淡が。
色の濃い部分に帆立の味が強く染み込んでいる感じでしょうか?

このメリハリのある色合いが、いい感じですね〜😊
 
ひと口、いただいてみます!
かなり、しっかりとした「ザクッ!」という歯応え。
 
その「ザクッ!」と弾けた瞬間にパッと帆立の香りが広がります!😆
 
更に、ザクザクザクザク噛んでいくと、醤油の風味と、お米の甘さが出てきて、帆立の旨味と混じり合います。
 
そして、食べた後には、鼻から、おこげの香ばしさが抜けていく😊
 
これは、「食べる手が止まらない」系の美味しさ!😆
 
お米の一粒一粒の食感を楽しみつつ、気がつけば、一袋一気食い!😆
 
そんな美味しさですね〜😊

今度こそ、本当にインフレピークアウト!?

昨日の米国株は大きく上昇しました。

インフレピークアウトへの期待が後押ししたようです。

が、直近の大幅下落の時も、インフレピークアウトへの期待が裏切られる感じだったので、今回もどうなるか??🤔

とはいえ、本当にインフレが落ち着いていく兆しが出てきたとすれば、FRBも利上げを加速しないで済みそうですし、グロース株にはプラスに働きそうですね〜😃

個人的には、今はまだ新規で個別銘柄を買うには不確定な要素が多過ぎると思っているので、とりあえずインデックスの積み立てを続けていく感じですが…😓

今年は(もしかしたら来年も!?)、インフレ関連指標に一喜一憂する相場がダラダラと続いていくのかもしれないですね〜😭

スタグフレーションということになれば、ダラダラではなく、急落でしょうが😓

まぁ、その流れに乗る感じで焦らずゆっくりやっていくつもりです〜😃

マザーズ指数、かなり上昇しましたね〜!

マザーズ指数は5%超の上昇。

「もういい加減、底でしょ??」

という気もしますが、このまま上昇トレンドに転換するとは、なかなか言えない感じですね〜🤔

やはり、マザーズの先行きに関しては、米国の利上げがポイントでしょうが、仮に景気減速がハッキリしてきた場合、FRBはどう動くんでしょうね〜??

インフレの動向も関係していて、なかなか難しいところですね〜。

景気減速と共にインフレも落ち着いてくれば、様子見で利上げの一時停止もあるのか??

そうなれば、新興銘柄にはプラスに働くかも、ですね〜。

景気が減速してきても、インフレが続くようなら、今のFRBの感じだと、利上げ継続、ということになるんじゃないでしょうか?

となると、グロース銘柄にはかなりの逆風か!?

結局、今後の景気とインフレの動向次第、ということになりそうですね〜。

と、考えると、不確定な事柄が多過ぎて、今はまだちょっと中長期でマザーズ銘柄を買うのはしんどいですかね〜😵

今日(2022年6月24日)の日経平均は大きく上昇しました。

終値は26491.97円。

前日比320.72円高でした。

日経平均VIは、23.08。

マザーズ指数は671.67。

今日の上海総合指数は3349.74。

ハンセン指数は21719.06。

昨日のS&P500は3795.73。

今日も少し数学の勉強。

行列の「ケーリー・ハミルトンの定理」をやっています〜😃

配当再投資先に悩む。現金が一番!?

3月決算企業の配当がポツポツ入ってきていますが、再投資どうするか?悩ましいですね〜🤔

今の相場状況からすると、景気減速が現実化すれば、更に下げるのは確実😨

いつもなら迷わずS&P500ETFを買うところですが、「今買うより、もう少し待ったほうが良さそう」という気もしますね〜。

配当利回りの高い個別株を買うのはどうか?

下落局面で、相対的に下げにくい印象もありますが、景気が減速することになれば、減配リスクも出てくるでしょうね〜😵

現金で持っておくのがいい気もしますが、とりあえずドル建てのMMFにしておこうか?

金利と共にドルが上昇している状況ですしね〜😑

今日(2022年6月23日)の日経平均は少し上昇しました。

終値は26171.25円。

前日比21.70円高でした。

日経平均VIは、24.46。

マザーズ指数は635.55。

今日の上海総合指数は3320.14。

ハンセン指数は21273.87。

昨日のS&P500は3759.89。

今日も少し数学の勉強。

行列の続きを少しずつ少しずつ…😓

米国REIT指数は、昨年末から25%も下げたそうで。この先もちょっと厳しそうですね〜。

もうすぐ2022年も半分が過ぎますが、年初から見ると、どの資産クラスもかなり下落しましたね〜😵

6月16日の日経新聞に「マネー、逃避先乏しく 米株・債券が同時安」という記事が出ていました。

米国では、インフレを抑え込むべく、利上げの加速が検討されていますが、その影響もあって、金やREITも下げているとのこと。

REITに関しては、特に大きく下げていて、指数で見ると、昨年末比25%下落だそうで…😨

個人的に、海外REITの投信をイデコで積み立てているので、さっそく口座をチェックしてみると…

確かに下げている…😭

昨年と比べると、かなり含み益が吹き飛んでいる…😭

REITについては、インフレ耐性という意味ではプラス面はあるものの、利上げによるマイナス面の方が強く影響しているようですね〜🤔

となると、この先もREITには厳しい状況が続いていきそうですね〜😵

今日(2022年6月22日)の日経平均は若干下落しました。

終値は26149.55円。

前日比96.76円安でした。

日経平均VIは、24.21。

マザーズ指数は629.82。

今日の上海総合指数は3267.20。

ハンセン指数は21008.34。

昨日のS&P500は3764.79。

今日も少し数学の勉強。

行列、けっこう面白いですね〜!😃