見たことはあるけど、食べたことはないお菓子。佐藤製菓「松露」は「和風トリュフ」!?

 

f:id:signedfullness:20210725073053j:plain

「あっ!このパッケージ知ってる!!」
「昭和っていう感じの渋いお菓子??」
「アメ?なのかな??」
 
スーパーのお菓子コーナーでたまに目にするこの「松露」。
おそらく、すごいロングセラー商品。
(パッケージ裏面によれば、佐藤製菓さんで「約半世紀造りつがれてきた商品」とのこと!)

f:id:signedfullness:20210725073231j:plain

「でも、食べたことはない。」
そんなかたが多いんじゃないでしょうか?
 
まさに僕はそうで、知ってはいるけど、今まで食べたことがありませんでした。
 
小さめのパッケージ。
おそらく、砂糖でコーティングされた丸いトリュフ状のものがコロコロと入っている。
アメなのか??
あんこ玉的なものなのか??
 
そもそも「松露」とは何か?
電子版『大辞林』で調べてみたところ、「担子菌類腹菌目のきのこ」とのこと。イラストも入っていて、見た目が似ていないこともないか…?と。これが名前の由来か??
 
「松露」のもう一つの意味は、「松の葉におく露」とのこと。
風雅で儚げな感じですね〜。
この「和風」なイメージは、このお菓子にぴったりな印象。
こっちが名前の由来か???
 
ちなみに、パッと見、形が似ていると思った「トリュフ」の意味を『大辞林』で調べてみると、
「子嚢菌類セイヨウショウロ目のきのこ」とのこと。
フランス松露、西洋松露、とも言うそう。
 
名前の由来、これだ!きのこだ!!
と思わずガッツポーズ。
(ネットで調べれば、本当の名前の由来はすぐにわかりそうですが、敢えて調べず、妄想を膨らませる。そんな楽しみかたもありかな?と)
 
チョコのトリュフは、きのこのトリュフに見た目が似ているからつけられた名前ですよね〜。
このお菓子の「松露」、言ってみれば「和風トリュフ」!!!
 
 
 
まぁ、そろそろ実際にいただいてみます。
パッケージを開けると、ほんのり甘い和菓子風な香り。
取り出して持ってみれば、一つが「意外に重い!」
そして、「硬い!!」

f:id:signedfullness:20210725073326j:plain

「松露」どうしがぶつかり合うと、カチカチとかなり硬質な音がします。
 
「これは、やはりアメなのか??」
 
ドキドキしながら、口の中に投入します!
 
ザクッ!ヌヌヌ。
 
ん!?これはアメにあらず!!
 
表面のけっこう厚めの砂糖コーティングの中は、ホロホロ溶けていくあんこ。
サクサクしたコーティングの食感を楽しんでいるうちに、ほわ〜っと溶け出すあんこ。
小豆のやんわりとした風味が広がります。
 
これはかなり美味い!!もっと早く食べるべきだった!!
というのが率直な印象。
 
「和風トリュフ」の実力、恐るべし!!
 
緑茶はもちろん、コーヒー、紅茶にも合う感じです。
 
「チョコのトリュフ」と「あんこのトリュフ」、一緒にお皿に並べて、食べ比べながらのティータイム、是非とも楽しみたいですね〜!

けっこう意外!?米国主要3指数が過去最高値更新!

昨日の米国市場では、ダウ平均、ナスダック、S&P500と揃って最高値を更新しました。

結果的には、この前の相場急落は、短期的には良い買い場だったという感じでしょうか。

個人的には、来週のFOMCでテーパリングや利上げについて、どんな議論がなされるのか?

その結果が市場にどんな影響を与えるのか??

その辺が気になって、しばらく様子見を続けています。

更に、米国では、「債務上限問題」がまた起こっていて、議会で民主党共和党の折り合いがつかなければ、最悪デフォルト!?という話も出ています。

さすがにデフォルトに陥る前に国を挙げて何らかの措置はとるのでしょうが、市場の混乱の可能性は高いかもしれません😨

そんなこんなで、動けずにいる感じです。

(こんな時、積み立て投資のありがたみをとりわけ感じますね〜)

今日も数学の勉強。

『もう一度 高校数学』の三角関数のところをやり始めましたが、公式だらけなようで…😨

早速、怖じ気づいています😱

アカマイ・テクノロジーズ、システムトラブル。株価は!?

昨日、アカマイ・テクノロジーズのシステムトラブルで、多くの企業のウェブサイトが閲覧できなくなったようです。

個人的に、前から投資しようかどうか、悩んでいたアカマイ・テクノロジーズ。

多くのグローバル企業を顧客に持つだけにシステムトラブルの影響も世界中に…??

結果的には、早急にトラブルは解消したようで、問題は深刻化しなかった模様。

株価はどうなったのか!?

(一時的に急落していれば買い時か!?)

と思い、チャートをチェックしてみました。

昨日の5分足を見ると、トラブルが起きた直後から株価は出来高を伴って下落。その後、横ばいで取引を終了しています。

「けっこう下げたのか?お買い得なのか!?」

と思いつつ、ここ3年くらいのチャートで見れば、最高値圏での横ばいに過ぎないレベル。

「以前、買おうかと思った時に買っておけば…」

と、毎度の後悔…

日本株の成長株投資で、強い業績予想を元に買い仕込んでは、下落!!ということをちょくちょく経験していると、疑心暗鬼に陥って、動きが鈍くなるんでしょうかね〜😓

今日も数学の勉強を少し。

やっとのことで、三角関数に突入しました。

関数も色々な種類のものを勉強してきて、けっこう楽しくなってきました😃

が、やはり、三角関数って聞いただけでちょっと苦手意識が…😨

それでもルバーブは生きていた!不耕起栽培日誌「アナーキー畑」2021.7.22

夏草が生い茂る季節ですね〜。
 
うちの不耕起栽培畑も草に埋もれています。
 
その中から、ググッと伸びるトウモロコシ。

f:id:signedfullness:20210722210400j:plain

サイズは小さめですが、なんとか食べられるかも。
今年は少し遅い時季に試しに植えてみたトウモロコシですが、来年は、少し早めに多めに植えてみようか、と考えています。
 
これは、雑草の中に完全に埋まっていたルバーブです(赤い茎のもの)。

f:id:signedfullness:20210722210457j:plain

ヤブガラシの蔓も絡んでいました…
知人から苗をいただいて、半日陰の場所に植えたものの、家族に雑草と間違われ、地上部をすっかり刈り取られてしまい、「もうダメか…😵」と思っていましたが。
人知れず復活していました!!
すごい生命力ですね〜!
これでジャムを作るのが楽しみです〜。
 
これはアピオスの花。

f:id:signedfullness:20210722210544j:plain

元々ゴーヤ用に棚を立ててネットを張ってのですが、アピオスのほうが勢いよく伸びています。
アピオスは去年植えて、イモを掘るのを忘れていたものが発芽して伸びてきたようですね〜。

連休で休場が続いても、バイデン政権下なら、ある意味まあ安心か??

下落相場が続いていましたが、とりあえず一服という感じでしょうか。

とはいえ、国内では、明日から4連休。

株式市場もお休みです。

この連休の間に、米国では企業の好決算を受けて上昇トレンドに戻るのか?

景気の先行きへの懸念のほうがより意識されて、債券への資金シフトが強まるのか??

思えば、米中の対立がエスカレートしていたトランプ政権下では、市場が休みの間にどんな発言が出るかヒヤヒヤしていましたが…

(実際、長いゴールデン・ウィーク中のトランプ氏の発言で、休み明け相場急落。個人的に休み前に仕込んでいた銘柄ももちろん急落…ということもありました😭)

民主党バイデン政権下では、今のところ、そういったところはあまり心配しないでも大丈夫そうではあります😁

個人的に今後の投資のタイミングは、FRB次第と考えています。

テーパリング開始でボラティリティが高まるか?その後の利上げ開始までは、意外と落ち着いた相場になるのか?

その辺のタイミングまでは、のらりくらりと様子を見ていこうと思っていますが、連休明け急落!とかいうことになれば、やはりきっと慌てることになるんでしょうね😓

今日(2021年7月21日)の日経平均はまぁまぁ上昇しました。

終値は27548.00円。

前日比159.84円高でした。

日経平均VIは、21.85。

マザーズ指数は1137.99。

今日の上海総合指数は3562.66。

ハンセン指数は27224.58。

昨日のS&P500は4323.06。

今日も少し数学の勉強。

合成関数をまた少しやっています。

入れ子状になった関数という感じでしょうか?

けっこう面白く感じています😆

そういう時は理解もよくできているということか!?

日経平均30000円台は、もはや無理なのか!?

新型コロナの変異種流行が続いています。

景気の減速懸念もジワジワ出てきています。

今までのシナリオでは、ワクチン接種が進み、企業決算も良好。強気の予想も出て、年末に向けて、日経平均は30000円台を回復。更に上昇トレンドへ!という感じだったと思いますが…

この先、冬に向かって、インフルエンザの流行と共に、新型コロナの更なる変異種が流行??

そのまま年が変わり、新年度に突入するタイミングで東証の市場再編!?

混乱を避けたい投資家が売買を手控え、市場は低調??

日経平均は相変わらず30000円を超えることなく、現在と同じような水準で行ったり来たり??

(この間に、米国でテーパリングが開始されれば、株価は一段安は必至か??)

…そんなシナリオが自然と浮かんできます。

更に、米国でも景気は減速しつつ、インフレは進行??

スタグフレーションFRBも困惑…??

インフレ抑制のために、利上げ???

それが、日本株を更に下押しする??

個人的にかなり楽天的な性格ですが、投資に関しては、できるだけ悲観的に考えてみる必要もあると思っています。

更に、もっともっと悲観的に考えを進めてみたいと思っています。

(ゲンナリしてきますけどね〜😞)

今日(2021年7月20日)の日経平均はまずまず下落しました。

終値は27388.16円。

前日比264.58円安でした。

日経平均VIは、22.22。

マザーズ指数は1128.70。

今日の上海総合指数は3536.79。

ハンセン指数は27259.25。

昨日のS&P500は4258.49。

今日も数学の勉強。

合成関数に突入しました。

次はいよいよ三角関数!!

『もう一度 高校数学』は、説明がすごく丁寧なので、なんとか乗り切れるんじゃないか、と😁

この下落相場はけっこうしつこいのか!?

先物の状況を見ると、この後の米国市場も明日の日本市場も更に下落しそうな雰囲気です。

円高気味にもなっていて、全体的にリスクオフムードという感じでしょうか?

米国株安&円高となれば、円メインで投資している自分としては、米国株買いのチャンス到来!という気にもなりますが、今回の下落相場、けっこうしつこいのかもしれない…とちょっと感じています。

世界的にコロナワクチン接種が進んでくれば、経済は正常化して、景気は急回復する、というコンセンサスがグラついてきているという話も聞きます。

ウイルスの変異と、新しいワクチン開発のイタチごっこになっていくのか…

なんとなく、そんな不安を感じるので、しばらくは様子見ということにしようか、と。

とりあえず、FRBのテーパリング開始や東証の市場再編で起きるかもしれない混乱に備えて、若干の余力を残しているので、もう少しその余力を積み増したいと思っています。

今日(2021年7月19日)の日経平均は大きく下落しました。

終値は27652.74円。

先週末比350.34円安でした。

日経平均VIは、21.62。

マザーズ指数は1136.99。

今日の上海総合指数は3539.12。

ハンセン指数は27489.78。

先週末のS&P500は4327.16。

今日も数学の勉強を少し。

逆関数」をやっています。

ほんと知らない関数だらけ…

高校数学をサボっていたツケは大きいですね〜😭